本文へスキップ

ワイン村シャガールは、38年間の定番料理とワインの店です。朝3時まで営業ラストオーダーは2時 ご予約の受付は15:00〜27:00

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3571-2770 
〒104-0061 東京都中央区銀座8-5-10 金成ビル1F

オンリーワンの味。ワイン村シャガール 

ワイン村シャガール
38年間の定番料理とワインの店。
店の雰囲気を残したく改装をさけ手研きをこころ掛けています。
深夜でもしっかりした食事ができ女性連れに最適です。
手抜きのない作り手のこころ粋を召し上がれます。
ワイン120種類以上いろいろな国のワインを楽しめます


並木通り今昔往来

ワイン村シャガールがオープンした頃の並木通りはつげの垣根で仕切られ、風のつよい日は
むきだした垣根の土埃が舞っていました。

今は高層ビル街ですが、当時はかぎりなく原野のような原っぱ、
溜池駅の跡地から迷い込んで来たのか、赤とんぼや蝶々を希に銀座で見ることができました。
バブルの入り口で.銀座は活気に満ち、夕方六時を過ぎる頃は人であふれ、八丁目のビルの
屋上から見下ろすと、交詢社の通りと並木通りが交差する辺りは
人の群れで出来た十字架のようでした。

銀座8丁目、並木通りの入口 難破橋... 
銀座で働いてる人ても以外に知るひとが少ない。
当時、この難破橋を有名にしたのが暴力団の抗争、数百名の団員が縄張り争いでにらみ合う
一触即発事件でした。夜の三井アーバンホテル(現在はグランドホテル)前は
警官、野次馬も加わり身動きできない程人の山でした。
続きは 

銀座でいちばん暇な店

オープンして知り合い以外にお客さんが入ったのは3日目の六時過ぎ、二組のペアがワイン村シャガールの始まりです。
バブル景気、外の喧噪とは無関係でした。
税務署の方にワイン以外にもお酒を置いたらどうか、いろいろアドバイス頂きました。
静かな店、居眠りにみえるお客さんもいる... 銀座で一、二を争う暇な店でした


informationお知らせ

忘年会・新年会・二次会・パーティ等、ご予算に合わせてご用意いたします。


2017年01月05日
この一年、イタリアワインの種類が増加。
ボルドータイプの円みのあるものから酸味を楽しむ人が増えて来ました。
AM20:30からワインはクーポンンで... 。





2017年03月026日
*アンチョビがたっぷりのソースでバーニャカウダ 
*魚の白身でワッフル焼きが好評
*病みつきになる 
 スフレ風に焼いたパンにスープを吸わせる、
 オマール海老のビスク


2017年03月26日
わたしが小町ちゃんです。
区役所のお考えで銀座の猫も少数化。
猫人口減少でゴキブリやねずみが増えているとか、心配です。





店舗イメージ

shop info.店舗情報

ワイン村シャガール

〒104-0061
東京都中央区銀座8−5−10
金成ビル 1階

TEL.03-3571-2770
FAX.03-3571-2770
電話の受付は
15:00〜27:00
Orrin id apertura
平常 17:30-27:00
土曜日
17:30-23:00
access
blog

スマートフォン版